取材商法?【The Innovator】の取材を受けてみた。

時は2023年7月10日21:56分
弊社問い合わせフォームからひとつの問い合わせがあった。

【The Innovator】ご取材依頼に関しまして!

増田代表 様

お世話になります。
マーケティングラボの■と申します。

突然のご連絡失礼いたします。
「ザ・イノベーター」というWebメディアにて、各業界を牽引される専門家や、経営者、
社会に新たな価値をもたらす革新的な人物を、特集させて頂いております。
そこで貴社のお取り組みや経営理念、HPの情報等を拝見し
一度お会いさせて頂きたくご連絡致しました。
============================
■ザ・イノベーター■
~「ヒトのチカラ」に焦点をあてるインタビューメディア~
https://the-innovator.jp/

概要書.png
【メディア概要】
ワークライフバランス等の働き方の多様化、AI活用浸透による各産業のDX化、
“経済状況の変化など新たな価値への適応が求められる時代。
激動の時代を生き抜き、新たな道を切り拓いていく、
各界で活躍する革新者達の、“人生の軌跡”に迫ります。”

【記事テーマ】
各業界で活躍する革新者達の人生の軌跡を通じ、
次世代を担っていく若者を応援するインタビューメディア

【ご出演者例】
・宇野康秀 「株式会社USEN-NEXT HOLDINGS」
https://the-innovator.jp/interviewees/uno_yasuhide/
・隈健吾 「隈研吾建築都市設計事務所」
https://the-innovator.jp/interviewees/kuma_kengo/

■お喜び頂けるポイント
・バナーによる二次利用が可能
掲載後に専用のバナーをお渡しさせて頂きます。
ホームページやSNS等で2次利用して頂くことで
貴社のステークホルダーの方々にご覧頂けます。

============================
※撮影・インタビュー記事の掲載にあたりまして、
費用等は一切発生しませんので、ご安心くださいませ。
WEBにて、お写真と記事でご紹介させていただきたいと考えております。

もちろん御社にお伺いする事も可能ですが、弊社銀座に撮影スペースもございます。
記事のお写真をより綺麗に撮影する事も可能ですのでその辺りは
お電話にてご相談させて下さいませ。

■その他
無料ほど怖いお話はないことは存じておりますが、
皆様に一点、ご了承頂きたい点としまして、ザ・イノベーターのご取材の際には、
私が所属しておりますPR会社のPR企画のご提案もさせて頂きたいと思っております。

※仮にお受けされない場合も費用は一切頂かず、
ザ・イノベーターも最後まで無償で掲載をお約束しております上記の内容にて一度お会いさせて頂ければ嬉しいです!
ご確認のほど何卒よろしくお願いいたします。

その他ご不明な点等ございましたらお気軽にご連絡下さい。
□■私のプロフィールです。良ければご覧ください■□
https://market-labo.jp/profile/kami_shunsuke/

会社を立ち上げてからこういう取材依頼というのはちょくちょくくるんですが、だいたいお金が発生するので基本はお断りしています。
が、今回のザ・イノベーターはなんと!
撮影・インタビュー記事の掲載に費用は一切発生しないと言うじゃないですか!
そういうことなら話は別です。

とはいえ怪しさもあるので軽くGoogle先生に聞いてみたところ、いまいちよく分からない。
怪しい怪しい取材商法取材商法っていうのは出てくるけれど、皆取材依頼の時点で断ってるので本当のところが良く分からない。
これは実態調査も兼ねていってみるしかないな。

とうことで、取材依頼メールのお礼を兼ねてお返事したところ、すぐに電話がかかってきました。
電話の内容は取材日の設定と、PR企画のご提案をさせて頂く旨の確認でした。
このPR企画というのも面白そうでして、なんでもマスメディアに取り上げられた場合のみ成功報酬が発生するんだそうです。
取り上げられなければ費用はかからないと。ふむふむなるほど。
成功報酬が発生した場合も会社(代表)の方針で中小企業が手を出せる金額であるとのこと。
うちにはテレビがないので最近のテレビ番組には詳しくないけれど、ビジネス系のメディアといえばなんだろう。
情熱大陸とか?それとも日経新聞とかそっちかな?とか思いながら取材を受けることにしました。
マスメディアのほうは置いといて、ザイノベーターに掲載されるのは確定してるわけですから、それ見せたら田舎のばあちゃんが喜んでくれるかなぁくらいのノリです。

お世話になります。
ザ・イノベーターの■でございます。
先程はお忙しい中お電話にてご対応頂きましてありがとうございました。
また、更なる御社のプラスに繋がっていくような
メディアを見繕ってご提案させて頂きますので、
是非楽しみにして頂けますと幸いでございます!!

念のため再度、当日の流れと今回の趣旨をお送りさせて頂きます。
今回、ザ・イノベーターの掲載を無料でさせて頂き、
私が所属するPR会社の営業をさせて頂きたいという趣旨でございます。

■今回無料掲載させて頂く媒体
【The INNOVATOR】
URL:https://the-innovator.jp/

“(当日写真撮影がございます。記事に関しましては、
インタビューシートをご記入頂き、その内容を元に掲載をさせて頂いております。)”
WEBベースで記載して頂けますので、記入例に沿って、空欄を
埋めて頂き「次へ」と進んで頂き、最終的に「送信」を行ってくださいませ。
お手数おかけし恐れ入りますが、お会いするまでにご記入頂けますと幸いでございます。

■国民総スマホ化への対策

弊社のご提案で大切にしているポイントは、
国民総スマホ化時代への対策となります。
下記、参考までに1分程度の映像をご覧ください。
https://market-labo.jp/workstyle

ご提案内容はお喜びいただける自信がございますので
是非前向きにご判断頂けますと嬉しいです。

お会いできる事を楽しみにしております!
何卒よろしくお願いいたします。

ということで2023年7月14日13時に撮影スペースがあるという銀座のビルへいってまいりました。

指定の場所はカフェみたいで洒落でしたが、会議室前の廊下で数枚写真撮ったあとは1回の喫茶店でお話をすることに。撮影スペースとは???
私の前に1名、私と同時刻にもう1名取材を受けてそうな人がいました。(結構いる)
喫茶店で名刺が2枚出てきて、マーケティングラボは株式会社Enjinというマザーズ上場会社であったことが判明。

ちょっと長くなってきたので、やりとりを簡単に説明します。

提案メディアは覚悟の瞬間(カクゴノトキ)というWEBメディア一択です。

一択!?あれ、なんか見繕ってくるんじゃなかったでしたっけ?

覚悟の瞬間のPV数はあえて公表していません、あえて。ザイノベーターは月間数万PVありますよ。

PV数公開しない理由はわかんないですけど、、、
そういえば成功報酬っていうのはどういう意味なんでしょう?

覚悟の瞬間に出たい方はたくさんいるんですが、出演枠に限りがあって誰でも出れるわけじゃないんです。それで誰を出すかの会議があるんですが、その時に私が増田社長をおします!そこで採用されたら成功ということです。

(思ってた成功報酬と違う、、、
が、一応成功報酬にはなる、、、のか?)

月5万前後、総額100万ちょいで出演可能です。2年目からは月額が安くなります。

(年間契約!?)
効果のほどが見込めないのでご遠慮させて頂きます。

社長っ社長っシャチョウッ!
社長の人柄人柄魅力魅力ミリョク人間力
是非是非伝えていきたいシャチョウシャチョウ!


という感じでした。
ちょっと予想外でしたね笑

出された資料は一応個人名に代わっているものの使いまわしは明らか。
※そもそもアポ取りからプレゼンまで一人でこなしているようなので使いまわしくらいは全然いいです。
営業トークも恐らくスクリプトが確立されたものでしょう。
がしかし、それらは完成されたものであり破壊力は抜群です。
生半可な覚悟でいくと落とされてしまいます。
私も営業経験がなかったら危なかった…

メディアに取り上げられたら成功報酬って話でしたが、最初から自社のWEBメディアしか選択肢ないですし、出演枠?というのも出来レースとしか考えられなかったです。
ちなみにザイノベーターはPR企画の提案を受けなくても2週間前後で掲載というお話でしたが、2023年9月19日現在(約2カ月経っても)私の記事は掲載されていません。
2023年9月7日に確認のメールもしていますが、あれほど早かったレスが嘘のように音沙汰無しです。

ザ・イノベーターは最後まで無償で掲載をお約束、、、と言った。
言ったが、いつ、とは言っていない。ということかもしれません。

それと、ザイノベーターも覚悟の瞬間(カクゴノトキ)も結構な有名人が出ていますが、恐らくその人たちはお金を貰って出ていそうです。
我々は払って出る側になりますが。

最後にこのビジネスモデルが気になったのでざっと試算してみました。
基本的には新しく設立したばかりの代表がターゲットになると思うので、下記の東京商工リサーチ様のデータを参考にしてみます。

2022年(1‐12月)に全国で新しく設立された法人(以下、新設法人)は14万2,189社(前年比1.6%減)で、2年ぶりに減少した。2021年は前年の反動もあり、14万4,622社と過去最多を更新した。2022年は減少したものの、過去2番目の14万社台を維持した。

~ 2022年「全国新設法人動向」調査 ~

1年に新設される法人は約14万2189社
月に11849社
日に349社
一般的な会社の営業日数20日で割ると日に592社
私が伺った時に同時刻に話を聞いている人がいたので営業マンは最低2人以上。
営業マンは新規営業とプレゼンを自身で行うことを考えるとアポ取りに割ける時間は日に100~200。
(メールがきた時間を考えると結構残業してるんだろうな)
とすると営業マンは4~6名いてもいいかも。

私が伺った1時間で私含め3名の見込み客(アポ取れた人)が実際に足を運んでいたわけなので、アポ率は結構高そう。
覚悟の瞬間から1か月に出演した人数を検索できればどれくらいの成約数か出せるんですが、なかなか簡単にさせてはくれない作りになっております。
とはいえ6名のチームだったとしても1日1件成約になればほぼ100万の利益と、掲載を止めるまでのストック型利益が積みあがっていくので、十分やっていけそうです。
上場企業のビジネスモデルとして良いのだろうかという疑問は残りますが。

以上、取材商法と呼ばれる取材依頼を実際受けてきた結果でした。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (14件)

  • こちらの記事を読んでいたので即切り対応できました。ありがとうございます。
    体を張った素晴らしい記事ですね!
    やり取りのところで笑ってしまいました。

    • コメントありがとうございます。
      約束通りインタビュー記事を掲載してくれればもう少し違うご紹介ができたと思うんですが、、、
      記事掲載してくれないので悲しいですorz

  • はじめまして!
    ちょうど先程そのようなメールが会社に届いており
    「怪しいな~」と思ってしらべていたらこちらの記事に当たりました。
    貴重な体験情報に感謝いたします!

    • コメントありがとうございます。
      今確認してみましたが、2023年11月10日現在もやっぱり私の記事は掲載されていませんでした。
      掲載されるかどうか一度試してみるのもありかもしれません。

  • こんにちは。
    私も2日前、そのようなメールを受け取りました。
    私の場合は、法人ではない、個人のグループのリーダーなのですが、
    メールに「(名字)代表(私の場合は様が付いてない)」と書かれていて、
    学生の私でも、違和感を感じました。
    「個人ですので、お断りします」と返信したところ、何も返信がありませんでした。
    やはり、あまりよろしくないところだったのですね。貴重な情報に感謝いたします。

    • コメントありがとうございます!
      良いかどうかは実際に掲載された人の満足度次第なのでなんともいえませんが
      無料掲載を約束していた部分の約束が果たされないというところは良くないですね。
      個人グループのリーダーの方にも営業がいくとしたらリサーチ力はすごいのかもしれません。

      • masudaさんの言う通り、本当にリサーチ力がすごいと思います。
        連絡先メールアドレスを乗せてるサイトは、まだ一週間前に出来たばかりで、突然前触れもなくメールが来ました。

  • たった今電話ありました。
    取材というワードで釣ろうという魂胆が見え見えだったので丁重に断った後、検索ですぐこちらの記事に出会えました。
    社内のイノベーションとか雇用とか畳み掛けるようによく分から無い事言ってたので引きました。

    • コメントありがとうございます。
      取材ワードで釣るのはいいんですけど、取材した記事掲載してくれないんですよねorz

  • こんにちは。
    私のところにもメールがありました。私の個人情報をある程度サーチした内容だったので、少し興味を持ったのですが、やはり営業系の会社でしたね。
    普通にマーケティングコンサルの勧誘なら理解できるけど、取材と称して自社メディア載せる営業手法は企業経営として社会性がなく、理解できませんね。

    • コメントありがとうございます。
      取材した内容も掲載してくれてないので、残念ですorz

  • 今正に、この内容のメールではなくテレアポが入りました。
    070…の番号なので、事務所からではなく聞き取り辛い早口で
    「「ザ・イノベーター」というWebメディアにて、各業界を牽引される経営者様など、社会に新たな価値をもたらす革新的な人物を、特集させて頂いております。そこで御社のお取り組みや経営理念、HPの情報等を拝見し一度取材させて頂きたくご連絡致しました。」との事。
    何処かで聞いた事の有るセリフ(笑)

    「ただWebに乗せるのではなく、成功報酬型で色んなメディアに私がアプローチして掲載が決まればその時点で費用をご請求させて頂く」との事。

    「弊社の業界はニッチ中のニッチなので、メディアに取り上げられる事は無いし、年度末で来月は海外2本国内3本の出張が決まっているので、時間を取る事が難しいです!」って言うと、
    「そうですか、失礼致します」ガチャって電話を切られましたわ(笑)
    何だったんでしょう?

    • コメントありがとうございます。
      >成功報酬型で色んなメディアに私がアプローチして掲載が決まればその時点で費用をご請求させて頂く
      →色んなメディアは恐らく覚悟の瞬間一択しかないと思いますw

コメントする

目次